脚やせダイエット

脚やせのダイエット方法ですが、いくつかあります。 意識の一番重要なところは骨盤だといわれていますが、なぜかというと骨盤は下半身と上半身をつないでいる重要な部分です。骨盤の左右のバランスが悪いと、下腹は出っ張り、お尻も下がるのです。そして、膝などに負担がかかったり、変なところに肉がついてきれいな脚のラインにならないのです。

太ももの隙間を作るには、セルフケアなどのストレッチをしてみましょう。むくみのある脚のためにもリンパマッサージなどでリンパの流れをよくしましょう。むくみが解消されます。ふくらはぎに筋肉をつけるには3ヶ月ほどはかかります。 脚には大きな筋肉が集中しています。筋肉を効率よく使って消費量を増やし、全身が引き締まるダイエット効果が期待できるのです。 脚が太いパターンが5つあります。 一つには、姿勢を正しくすること。なぜかというと骨盤が2本の脚の上に乗っているので、骨盤が傾くとお尻も下がるので、姿勢が重要になってくるのです。

そして、正しい歩き方も重要です。重心は親指、小指と傾かないで、全体にバランスよく体重を乗せて歩く。 脚のむくみを減らすことも大切です。塩分の摂り過ぎ、血行不良、同じ姿勢で長くいるときにも起こります。 冷え性は末端の毛細血管まで血が行き届かなくなるので、その元にある血管を温めるとむくみが解消されます。適度な運動や筋肉量も重要です。このむくみ対象の栄養素にはカリウムがあります。

Copyright © 2014 脚やせのための運動法 All Rights Reserved.